ユウリのOne House

てんかんの種類

 

どうも~管理人のユウリです~(꒰ ♡´∀`♡ )ノ。もうお昼間はすごく暖かくなって、桜の花の開花も一向にペースも早まり、満開ももう目前ですね!!☆

 さて前回は、次はてんかんの種類ついてのお話をするからねー!というところまでで終わっていましたが、ようやくなるべく柔らかく最大限考慮できたので、掲載しますね!ちなみに、私は日本てんかん協会様のホームページや様々なクリニック様等公開データなどを元に、素人な私なりに情報を集めて整理し、なるべく分かりやすいようにまとめました~。

 ((ここでまとめている分類はあくまでも大まかで、医者ではないてんかん当事者素人が情報を集めまとめて整理した大まかな症状の種類です。この他にも、てんかんの症状は数を知れないほどあります。もちろん患者のいる分だけ、といえるほどではないでしょうか?))

 この情報はあくまでも目安、もしくはこういうものがあるんだという事を、少しでも知っていただけたらと思い今回作成をさせていただきましたことをご理解くださいませ。

それではいってみまっしょ~꒰ ´͈ω`͈꒱



「■全般発作とは?」

大脳の両側にまたがる、過剰な興奮で起こる発作のことの総称の事を言います。このときほとんどの患者さんの意識はありません。



種類

■ 強直間代発作

意識がなくなる、または最初は意識があってもそのまま急に倒れて意識がなくなり固まっていくタイプ。もあります。すぐにその名の通り全身が強く硬直し、その後全身ががくがくとけいれんを始めます膝などを曲げる姿勢を取りその状態で固まって、手足を一定または不定期なリズムでがくがくとけいれんを起こすこともあります。大抵の場合は数秒から1~3分ほどで終わりますが、中にはもっと長く続く人もいるみたいですね。(ほかの病気との合併の場合も、、、、、。)※あくまで素人の憶測です!!!


■単純欠神発作

数秒から数十秒の間、意識がなくなります。しかし倒れたりすることはあまりないようです。

 簡単に言うと、友達と会話をしている時に発作が起きると急にぼーっとなり、話しかけても応答がなくなります。しかし、発作数秒後には元に戻り、もう一度声をかけたら普通に返事をしてくれ、会話できる感じ。なのでてんかんだと気づかれにくい・・・。(これは主に未就学児や女児などに多い傾向があるよう(個人の主観とデータに基づく)です。瞼がぴくぴくぴく!と急にけいれんする、発作中は目がぼんやりしている꒰꒪꒫꒪⌯꒱。というデータも多いみたいです。)


■ 複雑欠神発作

意識障害(意識がない状態)ミオクロニー発作(全身の筋肉が一瞬びくん!!とけいれんする発作)や、自動症(あとでふれますね)などがその名の通り合併して起こっている状態です。

その他にもまだまだ沢山ありますが、大まかに全般発作を別けるとこういう形になります。全般発作の大きな特徴はほぼ意識がなくなる発作が多い、ということでしょうね。



「◆部分てんかんとは?」

過剰な脳の興奮が一部分のみで発生する発作です。こちらは意識がはっきりしている【単純部分発作】と意識障害を伴う【複雑部分発作】の大きな二つに分類されます。また、部分発作から、全般発作へと移行してしまうケースがあることもあります。。。。脳の興奮が一部だったのが全部分に広がっちゃう発作、それを【二次性全般化発作】といいます。


【種類】

◆単純部分発作

基本、意識障害はない発作(※例外あり)です。意識があるため、患者は発作の最初から最後までをしっかり記憶しています。脳の過剰な電気的興奮を起こす部位によって症状やけいれんであったり、けいれん以外の症状で現れたりもします。そのため患者によって近いということはあっても一緒というものがありません。

◆複雑部分発作

最初は意識があっても、どんどん意識が遠のいていき患者事態にも記憶障害が出てきます。(発作の最初は覚えてるけど、そのあとが、、、)これも患者によってバラバラ自動症(口を勝手にもぐもぐさせたり、急に歩き回ったり、無意味な動作を繰り返す症状のことを言います)が現れる人も多いです。

◆二次性全般化発作

単純部分発作、もしくは複雑部分発作から始まり、その発作だけでは治まらず、引き起こすのがこの二次性全般化発作です。二次性全般化発作は上記の全般化発作で説明をした強直・間代発作と同じ症状に移行します。また、こうなった時は、意識は失う場合が多く、そこの部分の記憶障害を起こします。


以上。上記が、大まかな代表的なてんかんの種類のお話でした。あくまでも素人の個人的見解ということですのでご参考までに。

 実際にはもっと、痙攣以外でも大きな症状で、苦しんでいらっしゃったり、この間というか去年なんですけど、おそらくてんかん患者であろう方が、急に駅前で意識を失い倒れてしまった動画がYouTubeにアップロードされていました。撮影者は学生。笑いながらその光景を撮ってアップロードしていたんです。倒れた方に女子高生の子かな?が声をかけて心配をされていらっしゃってくれていましたが、ああいう風にネットに晒す行為自体がおかしいと思いましたし。逆に、てんかんという病気を知らないから、という見方もできるんじゃないのかな。と自分の中で考えてみました。ああいう人がいる中で、手を差し伸べてくれる。あの女子高生の方の勇気は本当に素晴らしいと思います。

 てんかんでも、お薬がしっかり効いて普通に社会活動をされていらっしゃる方もいらっしゃいます。もちろん、中には飲んでもコントロールできない人、もしくは、お薬を飲んでいて完全にコントロールできているからと言って起きないとは限りません。もし、近くでそういう出来事があったら、まずは声をかけて「大丈夫ですか」「何かできることはないですか?」とお声をかけてくださるとてんかんを持っていて起きないが一番ですが起きた場合は安心できるし、助かりますよね。そういう社会になってくれるといいですね。

ではでは~今回はこの辺で~_:(´ཀ`」 ∠):_

https://yuuri-yuka-links.amebaownd.com/posts/3947899

ユウリのOne House

☆この度は数あるサイトの中からのご訪問ありがとうございます☆  このサイトは、オリジナルイラストと自分のてんかんの情報を発信しているサイトです。(*´꒳`*)

0コメント

  • 1000 / 1000