てんかんと向き合う自分

お久しぶりの更新のユウリさんです。あけましておめでとうございます(遅すぎ!!!

もうすっかり暖かくなって、春らしい気候になりましたね~(*´꒳`*)しかし、寒暖差が凄すぎて、冬物を仕舞うに仕舞えない状況・・・。わら

 そういえば、東京や他の地方でも桜の開花宣言がありましたね。♪今年は例年より少し早いみたいで満開は三月の終わりくらいだとか、都会のお花見ってすごそうだなぁ~。何日前から待つんでしょうか。新入社員の方がよく場所取りをすると聞くんですが本当なんでしょうか?すごく寒いでしょうし雨でも降ってきたら、、本当にごくろうさまです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)。。。

さて、数ヶ月間更新していなかった私も様々なことがありました。昨年の12月にちょっとしたまたまた事件がおきまして、職場を辞めてしまうことになり、それ以来痙攣症状がほぼ毎日出るようになってしまったのです・・・!!なんてことでしょう、、。しかも全身に。。最初はまあ、ストレスでそうなってるのかな、っと思って放置していたんですが、今年に入って右足が麻痺し始めるという、一石二鳥ならぬ泣き面に蜂状態に陥ってしまいました。さすがにこれはおかしいや。と思って病院に受診しに行きました。予め、この痙攣は何なんだろうと思って調べていたら、てんかん、という昔親からさんざん言われていた言葉が引っ掛かりました。そこで、予約制だったので予約を取って行こうと思ったら、予約がまず取れない。。。やっとの思いで予約がとれ、診察が始まりました。昔に頭を強くぶつけたことがあったこと、生まれつき痙攣をよく起こしていたことなどをお話し、初診は終了。先生の予想では、部分発作からくるものという見解。後日脳波検査をすることに・・・。しかしそこで先生は、脳波検査で転換の波長が見られる患者は実は1回目は約3割ほど?で何回も繰り返して最高で7割でわかる。一番大切なのは症状だっとおっしゃっていました。そのお話を聞いて、結果が出たからと言ってそう断定することなんてできないんだなぁ。難しいんだなぁっと思いましたねー・・・。

 私の発作は足から全身に広がってひどい時は意識を失います。数分で最近は収まるようになりましたけど。薬でコントロールがあまり効いてないのが現状なので、プロでも判断が難しい病気なんだと、再認識しました。あと、仕事ができないのが一番つらいですね。したくてもできないので。ということで在宅ワーク!!今奮闘中です!なかなか、難しいけど。

 貯金も尽きちゃったし頼るあてもないし、これからどうしようかな。それでも、今できることはこうやって、もしこのブログを同じてんかんを持っている人が見た時に一人ではないんだよっていうことを知るきっかけになってくれたらいいですね。テレビに出る夢。あー叶えたいなー。がんばろ。

 ちなみに先月から、ヘルプマークというのを私も付け始めました♪ヘルプマークというのは、見えない障害者病気を抱えている人、支援が必要な人を示してくれるマークです。もしこのマークを見て、困っていらっしゃる方がいたら、少しだけでも勇気を出して声をかけてあげてくださいね♪ではでは~\(๑´•.̫ • `๑)

↓これがヘルプマーク

ユウリのOne House

☆この度は数あるサイトの中からのご訪問ありがとうございます☆  このサイトは、オリジナルイラストと自分のてんかんの情報を発信しているサイトです。(*´꒳`*)

0コメント

  • 1000 / 1000