キャラ紹介

ここでは私のキャラクターのご紹介をしています。難しいところもあるかと思いますが、温かい目でごらんくださいね^^*(いつかここのサイトで、小説等を記載しようかなと、思惑を考えているため)

Hiroka ♀

マイペースで喜怒哀楽感情豊か。明るいときと暗いときの差が異常に激しいが、かなり生真面目。嘘をつくのがすごく苦手なタイプ。

 人にはすごく優しい彼女、一方、感情の制御が利かなくなると、パニック起こしちゃう一面も。年齢不詳。

 普段はよく笑顔で前向きな明るいが、ネガティブな一面もあり、大人しくしていのがすっごっく苦手。リフィル族の血を引いている。(ユウリのお母さん。リフィル。)ため、人間の姿とケモノの姿の2つの姿に自由に祈ることで変えることができる。

 どちらの姿も気に入ってるけれど、なぜこういうことが出来るのか本人は知らないため。不思議に思っている。ユウリは人間の姿が嫌いだったため、ケモノの姿でしかいない。また、実際にはなれなかった。という声も。

身長1○○cm/体重58kg/年齢?歳/B87W64H90

―Yuna ♂―

ゆな(♂)

ひろかと一緒にいるハチワレの猫。ツンデレが激しく、いつもはひろかのことを無視したり、構わないようにしている。しかし優しい。常にひろかを影で見守っている一面も。どこから来て、どこで生まれたのか、年齢も不明。ひろかを守るために来たらしいけれど…?

−Yuuri・R・Fill−♀

ユウリ・ラ・フィル ♀(前のふさふさが多い。灰色と白色の身体模様。)

ちょっとツンツンしていますが、真面目で、困っている人を見るとなんだかんだ放っておけない性格。

 実は寂しがり屋。ある一族の唯一の末裔で、王にならざるを得ない予定だったものの、幼い頃から自分の性別が♂である事が嫌悪で、王国で禁止されていた人体実験を自分の身体で行い成功し性別を変えた。

 大好きだった人の死をきっかけに、好きな人の遺品を元にユランを科学的に生み出した本人。

 ひろかの血のつながった母親。ひろか同様母リフィル族の血を引いているので人間の姿に変わることもできるけど、本人はそっちの姿よりケモノの姿が好き。しかし、その人間に変わった姿を見たものは一人もいなかったため、本当に姿を変えることができたかは不明。

身長166cm/体重??kg/年齢22歳/B8?/W65/H89

−Yuran−♂

・ユラン ♂ (三日月のような赤い模様がある方。)

ユウリが大好きだった人を元に作った、クローン。本人はそれを知らず、幼い頃に親に捨てられたと思っていた。しかし、自分には正式な両親はおらずまた、科学的に産み出されたという事実を知り、自分の生まれた意味を探すために様々な世界をわたる。そうしていく中でユウリと再会し、自分の存在を消そうとするユウリに敵対心を抱きながらも、最後は彼女を助ける。

ユウリの国から産まれて間もない頃に追い出され、違う国に放棄されたところをある人に拾われ、育てられた。ユウリと同じように真面目で、また正義感が強い、一度決めた事、一度悪だと教えられた事に関しては意見を変えない、頑な性格。だけど、根は優しい。どことなく模様がユウリと類義しているのは、ユウリの遺伝子が入っているから。

身長170cm/体重57kg/年齢25歳/B?W67H90